元の取れる操縦免許の取り方| Alpha Aviation

元の取れる操縦免許の取り方

なんと、航空機操縦士は年収ランキングで第一位です!!

飛行機・ヘリコプター共に現在日本では深刻なパイロット不足に陥っています。 職業として「パイロット」と聞くと出会うきっかけが少ないのもありますが、実感が湧かない方も多いのではないでしょうか?

どうやってなるの? 学歴は? 費用や期間はどのくらいかかるの?

そしてもちろん、就職してからの稼ぎも気になります。年収が高い=医者や弁護士、教授といった職業が思い当たるのではないでしょうか?

しかし、ここ数年の調査では航空機操縦士(パイロット)の年収はなんと医師を差し押さえて6年連続で第1位に輝いており、大きな話題になっています。

(厚生労働省平成27年賃金構造基本統計調査参照)

1位 航空機操縦士  1291万円
2位 医師       1284万円
3位 大学教授     1009万円
4位 大学准教授    807万円
5位 公認会計士・税理士   789万円
6位 記者  768万円
7位 弁護士   719万円
8位 大学講師  689万円
9位 高等学校教員   685万円
10位 歯科医師   681万円

(千円単位は四捨五入しています)

以下、一級建築士
   獣医師
   技術士

皆様にパイロットになる方法をお教えします。

パイロットになる方法も様々です。まずは何のパイロットを目指すのか?飛行機?ヘリコプター? 「海外で免許を取得した方が安い」とも言いますが、同様にデメリットも知っておいた方が良いのでは?

日本で確実にパイロットとして就職を目指す方には日本での訓練がオススメ!その理由とは?

創立以来31年間無事故を誇るアルファーアビエィションでは、確実に就職して即戦力になるパイロットの養成システムを国内で確立し、国内訓練実績NO.1、圧倒的な就職率で評価を得ています。

飛行機・ヘリコプターの免許に興味のある方は、是非お問い合わせ下さい。
詳しくはこちらへ➡︎お問い合わせ

卒業生の就職に関する情報はこちらへ➡︎就職実績を見る

実際の訓練の様子、航空イベント等映像でご覧になりたい方はYoutubeでもご覧頂けます。
詳しくはこちへ➡︎Alpha Aviation Channel (You tube)

Related articles