飛行機・ヘリコプター 操縦士・整備士|募集情報| アルファーアビエィション

飛行機・ヘリコプター 操縦士・整備士|募集情報

飛行機操縦士・ヘリコプター操縦士・整備士の募集情報をお知らせします。
募集の詳細については募集要項等で必ずご確認ください。

毎日新聞社(ヘリコプターおよび小型ジェット機操縦士)

「募集職種」
操縦士(ヘリコプターおよび小型ジェット機)
「応募条件」
飛行機またはヘリコプターの事業用操縦士免許を保持し、第一種航空身体検査の基準を満たす方
「入社日」
2019年12月1日(相談に応じます)
「応募書類」
履歴書(市販)▽航空経歴書(同)▽操縦士技能証明書、第一種航空身体検査証、無線従事者免許証それぞれのコピー
※応募書類は選考のみに使い、秘密は厳守します。応募書類は返却しません
※履歴書には必ずメールアドレスを記載してください

「書類送付先」
〒100-8051 東京都千代田区一ツ橋1の1の1 毎日新聞東京本社採用センター 操縦士募集係
※郵送のみで受け付けます

「応募締切」
2019年8月30日(金)必着
「お問い合わせ先」
毎日新聞社航空部 03・3212・0298(平日10時~17時)
問い合わせメール:rainbow@mainichi.co.jp

詳しくは毎日新聞操縦士募集要項をご覧ください。

長野県消防防災職員(ヘリコプター操縦士)

「職種区分」
消防防災ヘリコプター操縦士
「主な職務」
消防防災ヘリコプター(ベル式412EPI型又は412EP型)の操縦及び消防防災活動
「勤務予定機関」
長野県消防防災航空センター(松本市)
「採用予定人数」
1人
「受験資格」
次の要件をすべて満たす方
・昭和49年4月2日以降に生まれた方
・航空法第24条に規定する事業用操縦士(回転翼航空機)の資格を有し、かつ、陸上単発又は多発タービン機の限定資格を有する方
・航空法第31条に規定する有効な第一種航空身体検査証明書を有する方
・電波法第40条に規定する航空無線通信士又は航空特殊無線技士の資格を有する方
・地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方

「受付期間」令和元年6月6日(木)から令和元年8月2日(金)まで *消印有効
「考査年月日」令和元年9月23日(月・祝日)

「お問い合わせ先」
〒380-8570 長野市大字南長野字幅下692の2
長野県庁 危機管理部 消防課
電話 026-235-7182

受験案内・書式等は以下のページからダウンロード可能です。
長野県職員(消防防災ヘリコプター操縦士)採用選考考査受験案内

仙台市消防職員(ヘリコプター操縦士)

「募集人員」ヘリコプター操縦士 2名

「業務内容」
消防航空隊の隊員として消防ヘリコプターの操縦を行うほか,消防業務全般に従事します。

「採用予定日」
令和元年11月1日から令和2年4月1日までの間
※限定型式の保有状況等に応じ相談の上、決定
※B212型の限定型式を保有していない場合は、採用後に限定拡張を実施する予定です。

「受験資格」
59歳以下の人(昭和35年4月2日以降に生まれた人)

「免許等」
(1) 国土交通大臣が交付する回転翼航空機の事業用操縦士技能証明(陸上単発ター ビン機又は陸上多発タービン機)を有すること
(2) 第1種航空身体検査証明を有すること
(3) 特定操縦技能審査の技術証明を有すること
(4) 総務大臣が交付する航空無線通信士の資格を有すること

「勤務地」
仙台市消防航空隊基地(宮城県岩沼市空港西1丁目7番地)

「受験申込期間及び申込方法」
・令和元年7月18日(木)~令和元年8月20日(火)まで
・所定の申込書に必要事項をご記入のうえ,仙台市消防局総務部総務課へ提出して下さい。

「考査日」
令和元年9月3日(火)

「問合せ」
〒981-0914 宮城県仙台市青葉区堤通雨宮町2-15
仙台市消防局総務部総務課 採用担当
℡ 022-234-1111(内線2123)
消防局総務課メール syo018010@city.sendai.jp

中日本航空株式会社(回転翼操縦士)

「職種」 回転翼操縦士
「応募資格」 下記の条件をすべて満たすこと
1 経験者の方
  (1)-ア)年齢40歳以上50歳未満の方 飛行時間(回転翼航空機)2000時間、
     機長時間(回転翼航空機)1000時間以上
  (1)-イ)年齢40歳未満の方 飛行時間(回転翼航空機)500時間以上
  (2)事業用操縦士(回転翼航空機)単発タービン機または多発タービン機
  (3)航空(級)無線通信士及び第1種航空身体検査証明書 所有

2 新人の方
  (1)年齢26歳以下 飛行時間(回転翼航空機)150時間以上
  (2)事業用操縦士(回転翼航空機)
  (3)航空(級)無線通信士及び第1種航空身体検査証明書 所有

「応募締切」 令和元年7月5日(金)必着
「採用人数」 5名程度
「雇用形態」 正社員 但し、6ヶ月の試用期間あり(この間は契約社員扱いとなる)
「採用予定日」 令和元年10月1日以降 新人で大学卒業見込みの方は2020年4月1日
「就業場所」 北海道から沖縄県まで、転勤あり
「初任給」 当社賃金規則に準ずる
「必要書類」
・履歴書(履歴書は自書を要する。連絡先電話番号、メールアドレス明記のこと)
・航空経歴書または職務経歴書(各機種飛行時間明記)
・技能証明書、航空身体検査証明書の写し
・航空身体検査証明申請書の写し
・社員採用時における個人情報取扱いに関する同意書(PDF) を郵送

郵送先
〒480-0202  愛知県西春日井郡豊山町豊場殿釜2番地
中日本航空株式会社 総務部人事課 採用担当行き

「採用試験」 書類選考後、本人に連絡

詳しくは中日本航空株式会社(回転翼操縦士募集要項)をご覧ください。

東邦航空株式会社(回転翼操縦士)

「職種」 回転翼操縦士
「募集人員」 若干名
「業務内容」
<操縦士について>
当社が所有する機体、委託運航する機体の操縦

<操縦士業務について>
航空機操縦職及び、会社が指示する業務

「資格」 事業用操縦士 (回転翼)
「勤務場所」 本社、各事業所
「採用試験」 書類選考後、本人に連絡します。
「応募締切」 採用が決定次第終了します。
「必要書類」
  履歴書(写真添付)、職務経歴書、航空経歴書
応募の際には回転翼資格他、飛行時間等を明記、航空経歴書の提出をお願いします。

「履歴書等送付先及び問合せ先」
〒136-0082
東京都江東区新木場4-7-51 東京ヘリポート内 東邦航空株式会社 総務部総務課
採用担当者まで

TEL 03-3522-3020 Email saiyo@tohoair.co.jp 東邦航空株式会社採用情報

共立航空撮影株式会社(固定翼操縦士)

「職種」 固定翼航空機操縦士
「採用人数」 1名
「仕事内容」
小型航空機(セスナ)の操縦+デジタル機材オペレーション
※運航業務とデジタル機材のオペレーションを兼務します。

「応募条件」
【資 格】
事業用操縦士(飛行機・陸上単発以上)、航空特殊無線技師以上の無線資格、第1種航空身体検査証明(取得見込み可)、普通自動車免許(AT限定可)、パソコン操作が得意な方 ※航空測量経験者歓迎
【年 令】
事業用操縦士として45歳位迄の方(事業飛行の未経験者は35歳位迄の方)

「応募方法」
履歴書(写真貼付/3ヵ月以内)・職務経歴書・航空経歴書・ライセンス(写)を総務部人事係まで郵送して下さい。 書類選考の上、選考通過者には追って面接日の連絡を差し上げます。

詳しくはこちら➡︎操縦士募集要項 業務拡張につき急募

新潟県職員(警察官(航空操縦士))

「職種・採用予定人員」
警察官(航空操縦士) 1人程度

「受験資格」
(1) 年齢
昭和35年4月2日以降に生まれた人
(2) 資格要件(次の要件をすべて満たす人)
ア 事業用操縦士(回転翼航空機)又は定期運送用操縦士(回転翼航空機)の資格を有する人
イ 航空法第31条に規定する有効な第一種航空身体検査証明書を有する人
ウ 電波法第40条に規定する航空無線通信士又は航空特殊無線技士の資格を有する人

「考査日及び考査会場」
教養考査等:平成31年6月9日(日) 新潟県庁
面接考査:平成31年6月9日(日)又は10日(月)※ 新潟県庁
※申込者多数の場合、面接考査を6月10日(月)に受けていただくことがあります。

「受付期間」
平成31年4月3日(水)~平成31年5月17日(金)

「問合せ先」
人事委員会事務局総務課任用係
〒 950-8570 新潟市中央区新光町4番地1
電話: 025-280-5538 ファクシミリ: 025-280-5499

長野県警察官(長野県警察ヘリコプター操縦士)

「主な職務」 長野県警察ヘリコプター(アグスタ式AW139型及びユーロコプター式AS365N3型)の操縦に従事し、警察活動を行います。

「受付期間」 2019年4月10日(水)~2019年5月10日(金)
「採用予定人員」 若干名
「勤務予定機関」 長野県警察本部地域課航空隊(松本市)
「採用予定日」 2020年4月1日

「受験資格」 次の全ての要件を満たす人
1. 1979年4月2日以降に生まれた人
2. 航空法(昭和27年法律第231号)第24条に規定する事業用操縦士(回転翼航空機)以上の資格を有する人又は2020年3月31日までに同資格を取得見込みの人
3. 航空法第31条に規定する有効な第一種航空身体検査証明書を有する人又は2020年3月31日までに同証明書を取得見込みの人
4. 電波法(昭和25年法律第131条)第40条に規定する航空無線通信士又は航空特殊無線技士の資格を有する人又は2020年3月31日までに同資格を取得見込みの人
5. 日本国籍を有し、かつ、地方公務員法第16条各号に規定する欠格条項に該当しない人。

「問合せ先」
 〒380-8570 長野市大字南長野字幅下692-2
 長野県警察本部 警務課 警察職員採用センター
 フリーダイヤル 0120-314-031  電話 026-233-0110(内線2631~2635)

神戸市消防局技術職員(ヘリコプター操縦士)

「業務内容」
神戸市消防局において技術職員として、回転翼航空機BK117を操縦し、航空機の運航業務に従事します

「受験資格」
昭和50年4月2日以降に生まれた人で、次の要件を全て満たすこと
(1)航空法に基づく事業用操縦士(回転翼航空機)の資格を有すること
(2)航空法に基づく第1種航空身体検査証明書を有すること
(3)電波法に基づく航空無線通信士の資格を有すること
※地方公務員法第16条各号に該当する人及び日本国籍を有しない人は受験できません
「募集人員」
1人

「選考方法」
書類審査、面接・論文・身体検査(詳細な日程は後日連絡)
なお、採用に際しては現有ライセンスを考慮します

「勤務地」
神戸市消防局警防部航空機動隊(住所:神戸市中央区神戸空港8番地12)

「採用予定」
2019年度中(応相談)

「申込方法」
以下の書類を2019年5月31日までに下記申し込み先へ郵送してください
・履歴書(写真貼付)
・事業用操縦士(回転翼)技能証明書の写し(限定事項証明書を含む)
・航空経歴表の写し
・回転翼航空機の総飛行時間が分かる書類の写し
・第1種航空身体検査証明書の写し
・航空無線通信士の証明書の写し

「問合せ先」
神戸市消防局総務部職員課
〒650−8570 神戸市中央区加納町6丁目5番1号
電話番号:078(322)5739(直通)
FAX番号;078(392)2119
E-mail:fb_shokuin@office.city.kobe.lg.jp

滋賀県警察官(航空機の操縦士)

「職務内容」
警察用航空機(ヘリコプター)を運航し、犯罪捜査、交通事故処理、水難・山岳救助、治安警備、災害警備等の各種警察活動に関する業務に従事します。

「採用予定人員」 1人
「採用予定日」 平成32年4月1日
「受付期間」 平成31年3月1日(金)~平成31年4月19日(金)

「試験日程」
(1) 第1次検査(教養試験、作文試験、適性検査) 平成31年6月9日(日)
(2) 第2次考査(身体検査、身体精密検査、口述試験) 平成31年7月上旬
(3) 最終選考(人事委員会による口述試験) 平成31年9月上旬

「受験資格」
次のいずれにも該当すること
(1) 昭和36年4月2日以降に生まれた者
(2) 航空法に基づく事業用操縦士(回転翼航空機の陸上単発タービン機又は陸上多発タービン機)の資格を有する者
(3) 航空法に基づく有効な第一種航空身体検査証明を有する者
(4) 電波法に基づく航空無線通信士又は航空特殊無線技士の資格を有する者

「問い合わせおよび受験申込み先」
 〒520-8501
 滋賀県大津市打出浜1番10号
 滋賀県警察本部警務課採用係
 電話 077-522-1231(代表)
    0120-204-314(フリーダイヤル)
 ホームページ http://www.pref.shiga.lg.jp/police/saiyou/

中日本航空(回転翼操縦士)
「職種」回転翼操縦士
「採用予定者数」3名程度
「応募締切」平成31年1月11日(金)必着
「応募資格」
下記の条件をすべて満たすこと
1 経験者の方
  (1)年齢40歳以上50歳未満 飛行時間(回転翼航空機)2000時間以上
  (2)年齢40歳未満 飛行時間(回転翼航空機)500時間以上
  (3)事業用操縦士、単発タービン機以上

2 新人の方(平成31年3月大学卒業者も含む)
  (1)年齢26歳以下 飛行時間(回転翼航空機)150時間以上
  (2)事業用操縦士以上

3 航空(級)無線通信士及び第1種航空身体検査証明書 所有

「必要書類」
・履歴書(履歴書は自筆を要する。連絡先:電話・携帯番号、メールアドレス明記のこと)
・航空経歴書または職務経歴書(各機種飛行時間明記)
・技能証明書、航空身体検査証明書の写し
・航空身体検査証明申請書の写し
・社員採用時における個人情報取扱いに関する同意書(下記PDF)
以上を郵送

郵送先
〒480-0202  愛知県西春日井郡豊山町大字豊場字殿釜2番地
中日本航空株式会社 総務部人事課 採用担当行き

[PDF] 社員採用時における個人情報取扱いに関する同意書
詳しくはこちら➡︎航空事業【操縦】回転翼操縦士 採用

京都市消防職員(回転翼航空機操縦士)
「職種」消防職(回転翼航空機操縦士)
「採用予定者数」1名
「採用予定日」原則として平成31年4月1日
「職務内容」回転翼航空機の操縦を行うほか、消防業務全般に従事します。
「受験資格」
⑴ 年齢要件及び免許・資格要件
昭和38年4月2日以降に生まれた方で、次の要件を全て満している方、又は、採用予定日までに全て満たす見込みの方。
① 国土交通大臣が交付する事業用操縦士(回転翼航空機)の資格を有していること。
② 回転翼航空機の飛行時間を500時間以上有していること。
③ 第一種航空身体検査証明書を有していること。

⑵ その他の要件
ア 日本国籍を有する方。 イ 地方公務員法第16条に規定する欠格事項に該当しない方。

「申込書」
京都市消防局のホームペジからダウンロードしてください。
➡︎http://www.city.kyoto.lg.jp/shobo/

「申込先」
京都市消防局総務部人事課「採用試験」担当
〒604-0931
京都市中区押小路通河原町西入榎木450番地の2

「申込期間」
平成30年11月1日(木)~12月3日(月)

愛媛県警察職員(航空整備士(回転翼))
「受付期間」
平成30年11月1日(木)午前8時30分から平成31年1月15日(火)午後5時15分までの間に受け付けます。
「採用予定人数」
航空整備士(回転翼) 2人程度
「職務の内容」
愛媛県警察本部生活安全部地域課愛媛県警察航空隊において、回転翼航空機(ヘリコプ ター)の整備等の業務に従事します。

「受験資格」
次の全てに該当する者
(1) 日本の国籍を有する者
(2) 地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条各号のいずれにも該当しない者
(3) 航空法(昭和27年法律第231号)第24条に規定する二等航空整備士(回転翼航空機(タービン機のもの))(航空法の一部を改正する法律(平成11年法律第72号)による改正前の航空法第 24 条に規定する三等航空整備士を除く。)以上の航空従事者技能証明を有する者
(4) 昭和34年4月2日以降に生まれた者

受験の申込みは、愛媛県警察本部のホームページ(https://www.police.pref.ehime.jp/) から「愛媛県採用試験受験申込システム」にアクセスし、画面の指示に従って全ての必要項目を入力の上、受付期間中に送信してください。

詳しくはこちら [PDF] 平成30年度愛媛県警察職員(航空整備士(回転翼)) 採用試験案内

福岡県警察官(航空操縦士)
「試験区分」 航空操縦士
「採用予定者数」 1人
「職務内容」
警察用航空機の運航、運用等に関する業務に従事します。

「受験資格」
(1) 年齢・資格等
年齢等
昭和54年4月2日から平成8年4月1日までに生まれた者。

資格及び条件
次の1から3までのすべてに該当する者
1 航空法(昭和27年法律第231号)に基づく事業用操縦士の資格を有する者(回転翼航空機の陸上単発タービン機又は陸上多発タービン機)
2 航空法に基づく第一種航空身体検査証明書を有する者
3 電波法(昭和25年法律第131号)に基づく第一級総合無線通信士、第二級総合無線通信士、航空無線通信士又は航空特殊無線技士の資格を有する者

(2) 次のいずれかに該当する場合は受験できません。
ア 日本国籍を有しない者
イ 地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条に該当する者
・  成年被後見人又は被保佐人
・  禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
・  福岡県において懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない者
・  日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

お問い合わせ、申し込み書のダウンロードは以下のページより。
平成30年度福岡県警察職員採用試験の実施について

海上保安庁(航空機操縦士)
「試験区分」 海上保安庁航空機職員(飛行)
「採用予定者数」 約5名
「試験日」
第1次試験(教養試験・作文試験) 平成30年12月2日(日) ※1 第2次試験(人物試験・身体検査等)
平成30年12月20日(木) 小樽市、神戸市、高松市、北九州市、新潟市、那覇市
平成30年12月21日(金) 横浜市
平成30年12月25日(火) 塩釜市、名古屋市、広島市、舞鶴市、鹿児島市

実技試験(飛行のみ)
平成31年1月23日(水)~24日(木)
※1 第1次試験の際、人物試験の参考とするため、性格検査を行う。

「合格発表」
第1次試験 平成30年12月12日(水) 最終合格 平成31年2月8日(金)

「採用予定日」
平成31年(2019年)7月1日(月)
※ 当該試験における最終合格者の内、採用予定日までに各受験資格に定める免許等を取得できなかった者が、次回採用試験を実施した場合に、その採用予定日(平成31年(2019年) 12月頃)までに免許等を取得したときは、次期採用予定日に採用することがある。

「受験資格」
採用日に60歳に達していない者で、高等学校を卒業した者又はこれに相当する学歴を有し、受験時において有効な次の免許を有する者。

イ 国土交通大臣が交付した飛行機又は回転翼航空機の事業用操縦士の資格以上の技能証明書(特定操縦技能審査/確認が有効期限内であること)を有し、かつ、有効な第一種航空身体検査証明書を有する者。

※ 採用時においても技能証明書(特定操縦技能審査/確認)は、操縦等可能期内であり、第一種航空身体検査証明書は、有効であること。

ロ 航空無線通信士又は第一、第二級総合無線通信士の資格を有する者。

※「無線従事者規則」(郵政省令第18号[H2.3.31])第6条から第8条の規定に該当する者で、採用日までに免許を取得見込みの者を含む。

「その他」
この試験に関する詳細は、海上保安庁ホームページ(https://www.kaiho.mlit.go.jp/) 又は海上保安庁総務部人事課任用係(TEL:03-3591-6361(内線2541~2542))までお問い合わせ下さい。

沖縄県警察(航空整備士)
「試験区分」 沖縄県警察技術職員(航空整備士)
「採用予定者数」 若干名
「職務内容」
沖縄県警察職員として、沖縄県警察本部生活安全部地域課に勤務し、警察航空機の整備、点検、管理のほか、搭乗業務等に従事します。
※採用後は、県警配備機種の整備に必要な資格取得が必要となります。

「受験資格」
(1)資格等
次のいずれかの資格等を有する者
ア 一等航空整備士(回転翼)の資格を有する者で、昭和34年4月2日以降に生まれた者
イ 二等航空整備士(回転翼)の資格を有する者又は平成31年3月までに二等航空整備士(回転翼)の資格を取得見込みの者で、昭和54年4月2日以降に生まれた者
※ 採用予定日までに二等航空整備士(回転翼)以上の資格を取得することができなかった者は採用されません

(2)次のいずれかに該当する者は受験出来ません。
ア 日本の国籍を有しない者
イ 地方公務員法第16条に規定する次の事項に該当する者
・ 成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)
・ 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
・ 沖縄県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
・ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

「受付期間」
平成30年10月1日(月)~ 11月16日(金)
※郵送の場合は11月16日(金)の消印有効

「問い合わせ先」
沖縄県警察本部警務課 〒900-0021 那覇市泉崎1-2-2
代表電話 (098)862-0110 (内線)2667

詳しくはコチラをご覧ください➡︎平成30年度沖縄県警察技術職員(航空整備士)採用選考試験案内(PDF)

浜松市消防局(回転翼航空機操縦士)

「職種」 回転翼航空機操縦士
「募集人数」 若干名
「申し込み方法と受付期間」
平成30年8月3日(金曜日)~平成30年12月28日(金曜日)
 ※消印有効 ※簡易書留郵便を利用してください。

「採用試験案内・受験願書」
(受験資格等も確認できます)
採用試験案内(PDF:258KB)

「お問い合わせ」
浜松市役所人事委員会事務局
〒430-0929 浜松市中区中央一丁目12番7号
電話番号:053-457-2201
ファクス番号:053-457-2089

詳しくはこちら➡︎第3類消防職員<回転翼航空機操縦士>を募集します

北九州市消防局(回転翼航空機操縦士)

「職種」 回転翼航空機操縦士
「募集人数」 1名
「職務概要」
主に消防航空隊の隊員として、消防ヘリコプター(AS365N3型回転翼航空機) の操縦業務及び関連の消防業務に従事します。

「申込受付期間」
平成30年9月1日(土)から平成30年10月12日(金)まで

「採用試験案内・試験申込書」
(受験資格等も確認できます)
北九州市消防職員(回転翼航空機操縦士)採用試験案内(PDF形式:749KB)
北九州市消防職員(回転翼航空機操縦士)試験申込書(PDF形式:180KB)
「お問い合わせ」
消防局総務部人事課
〒803-8509 北九州市小倉北区大手町3番9号
電話:093-582-3805
FAX:093-592-6898

詳しくはこちら➡︎北九州市消防職員(回転翼航空機操縦士)採用試験のお知らせ

北海道エアシステム(運航乗務員(副操縦士))

「職種」 SAAB340B型機 運航乗務員(副操縦士)
「採用人数」 若干名
「応募締切」
2018年9月20日(木)※必着
「応募資格」
以下に掲げるすべての条件を満たしている方
・当社指定日に入社・訓練開始が可能であること。

・以下の資格(いずれも日本のライセンス)を有すること。
①事業用操縦士(飛行機・陸上多発)技能証明または定期運送用操縦士
②計器飛行証明(飛行機)
③航空無線通信士
④有効な第1種航空身体検査証明書
・札幌市内に居住または居住可能であること。
・実用英語検定2級以上、TOEIC650点以上または同等程度の英語力を有すること。  
  ※日本の定期航空運送事業者で1,000時間以上の運航経験があればなお可

詳しくはこちら➡︎SAAB340B型機 運航乗務員(副操縦士) 募集要項

札幌市消防局(回転翼航空機整備士)

「職種」 回転翼航空機整備士
「募集人員」 1名
「受付期間」 平成30年9月18日(火)~平成30年11月9日(金)
「試験日」 平成30年12月2日(日)

「業務内容」消防局において、消防吏員として消防ヘリコプター(ベル式412型及びレオナルド式AW139型)の整備を行うほか、消防業務全般に従事します。

「受験資格」昭和34年4月2日以降に生まれた方で、国土交通大臣が交付する回転翼航空機の一等航空整備士の技能証明書を有する方。

「お問い合わせ先」
 〒064-8586 北海道札幌市中央区南4条西10丁目
 札幌市消防局総務部職員課職員係(整備士採用担当)
 ℡ 011-215-2020
 HP http://www.city.sapporo.jp/shobo/saiyo/top.html

スターフライヤー(運航乗務員【副操縦士(限定未保有)候補者】)

「募集職種」
運航乗務員【副操縦士(限定未保有)候補者】
「募集人数」
若干名
「募集条件」
①事業用操縦士、計器飛行証明
②第一種航空身体検査証明
③航空無線通信士

「選考要領」
①以下、当社MyPageよりWEBエントリーください。
エントリーはこちらから

②2018年9月14日までに以下応募書類を下記送付先にご送付ください。(必着)
詳細職務経歴書(学生の場合は成績証明書)
航空経歴書
身体検査証明書ならびに、航空身体検査証明申請書
各種資格証明書コピー

「応募書類送付先」
〒800-0306 北九州市小倉南区空港北町6番 北九州空港スターフライヤー本社ビル
株式会社スターフライヤー 運航本部企画管理部 運航乗務員採用担当 宛
募集要項詳細はこちら

西日本空輸株式会社(ヘリコプター操縦士)

「募集職種」
ヘリコプター操縦士
「募集人数」
若干名
「募集条件」
・事業用操縦士(回転翼)単発タービン機以上の資格を所有すること。
・有効な第1種航空身体検査証明書を所有すること。
・航空無線通信士資格を所有すること。

「勤務地」
福岡空港、九州内及び山口県
「申込方法」
履歴書(写真添付)、航空経歴書、技能証明書(保有資格証明のコピー)を郵送により提出してください。

「募集期間」
平成30年8月17日(金)まで (書類必着)

「採用年月日」
要相談
「選考方法」
書類選考のうえ面接、筆記試験 「送付/問合せ先」
〒812-0002  福岡市博多区空港前3丁目3番39号
西日本空輸株式会社 管理部 採用担当
Tel 092-626-2249(代)
URL  http://www.nishiku.co.jp/

愛媛県警察官(航空操縦士)

「受付期間」
平成30年7月30日(月)午前8時30分から8月27日(月)午後5時15分までの間に受け付けます。
「採用予定人数」
航空操縦士 1名程度
「職務の内容」
愛媛県警察本部又は署に勤務し、個人の生命身体及び財産の保護、犯罪の予防及び操作、被疑者の逮捕、交通の取締りその他公安の維持に従事します。また、愛媛県警察本部において、回転翼航空機(ヘリコプター)の運航、運用等に関する業務に従事します。

「受験資格」
次の全てに該当する者
⑴ 日本の国籍を有する者
⑵ 地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条各号のいずれにも該当しない者
⑶ 昭和 61年4月2日以降に生まれた者
⑷ 次に掲げる資格及び証明をいずれも有する者
ア 航空法(昭和27年法律第231号)に定める事業用操縦士(回転翼航空機の陸上単発タービン機又は陸上多発タービン機)の資格

イ 航空法に定める第一種航空身体検査証明書又はこれと同等と認めるもの
ウ 電波法(昭和25年法律第131号)に定める航空無線通信士又は航空特殊無線技士の資格

詳しくは平成30年度愛媛県警察官(航空操縦士)採用試験案内(PDF)

受験の申込みは、愛媛県警察本部のホームページ(https://www.police.pref.ehime.jp/)から「愛媛県採用試験受験申込システム」(以下「システム」という。)にアクセスし、画面の指示に従って全ての必要項目を入力の上、受付期間中に送信してください。
なお、受付期間は次のとおりです。
平成30年7月30日(月)午前8時30分から8月27日(月)午後5時15分まで
※ 原則、郵送や持参による申込みは受け付けできませんが、インターネットにより申し込むことができない特段の事情がある場合には、8月17日(金)までに愛媛県警察本部警務課人事係へお問い合わせください。

愛媛県警察本部
松山市南堀端町2番地2 〒790-8573
電話(089)934-0110 内線2621・2623・2626・2627
愛媛県警察本部HP https://www.police.pref.ehime.jp/

滋賀県警察官(航空機の操縦士)

「職務内容」
 滋賀県警察官として勤務し、警察用航空機(ヘリコプター)の運航に従事します。
「採用予定人員」 1人
「採用時期」 平成31年4月1日
「申込受付期間」 平成30年8月1日(水)~平成30年8月31日(金)

「試験日程」
(1) 第1次検査(教養・作文試験) 平成30年9月16日(日)
(2) 第2次考査(身体・身体精密検査、適性検査、口述試験) 平成30年10月中旬
(3) 最終選考(人事委員会による口述試験) 平成30年12月上旬

「受験資格」
次のいずれにも該当すること
(1) 昭和35年4月2日以降に生まれた者
(2) 航空法に基づく事業用操縦士(回転翼航空機の陸上単発タービン機又は陸上多発タービン機)の資格を有する者
(3) 航空法に基づく有効な第一種航空身体検査証明を有する者
(4) 電波法に基づく航空無線通信士又は航空特殊無線技士の資格を有する者

「問い合わせおよび受験申込み先」
 〒520-8501
 滋賀県大津市打出浜1番10号
 滋賀県警察本部警務課採用係
 フリーダイヤル 0120-204-314
 ホームページ http://www.pref.shiga.lg.jp/police/saiyou/

中日新聞社(航空部パイロット)

1.航空部パイロット
「職種」 事業用操縦士(回転翼)
「募集人員」 1名
「入社時期」 早期の入社を希望しますが、相談に応じます。

「応募資格」
 1978年4月2日以降出生の方で、事業用操縦士(回転翼航空機、タービン単発または多発)の技能証明を有し、第1種航空身体検査の基準を満たす方。飛行時間500時間以上の方を優遇します。
「勤務地」 名古屋、東京

「応募方法」
 履歴書(写真添付、自筆記入)、航空経歴書、第1種航空身体検査証明書の写しを中日新聞社航空部へ郵送
※応募書類は返却しません。採用選考以外の目的には使用しません

「応募締切」 2018年8月27日(月)午後5時(必着)
募集要項のホームページ

石川県警察(回転翼整備士)

「職種」航空整備士
「採用予定人数」1名程度
「職務内容」
石川県警察航空隊に勤務し、警察用ヘリコプター(川崎式BK117C-1型)の整備、航空活動時の機上作業及び航空隊運営業務に従事します。

「受験資格」
(1) 年齢
昭和53年4月2日以降に生まれた者
(2) 資格
二等航空整備士(回転翼航空機)以上の資格を有する者又は平成31年3月31日までに取得 見込みの者
(3) 欠格条項 次のいずれかに該当する者は受験できません。
ア 日本の国籍を有しない者
イ 地方公務員法第16条に規定する次の欠格条項に該当する者
(ア) 成年被後見人又は被保佐人
(イ) 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
(ウ) 石川県職員として懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない者
(エ) 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

「申込方法」
申込書(I・II)に必要事項を記入し、写真を貼付の上、石川県警察本部警務課人事係へ提出してください。郵送する場合は、受験票の部分にあて先を明記し、必ず62円切手を貼ってく ださい。封筒の表には、「航空整備士申込み」と朱書して、石川県警察本部警務課あて簡易書留で郵送してください。
申込書ダウンロード

「受付期間」
(1) 平成30年6月13日(水)から平成30年9月6日(木)まで
(2) 受付事務は、午前9時から午後5時45分まで行います。(土、日、祝日は除く。) (3) 郵送の場合は、平成30年9月6日(木)までの消印のあるものについて受け付けます。
詳しくは下記よりご確認頂けます。
平成30年度石川県警察職員(航空整備士)採用選考試験案内

海上保安庁(回転翼操縦士)

「職種」回転翼操縦士
「採用予定人数」約5名
「職務内容」
全国の航空基地又は航空機搭載型巡視船の航空機に乗組み、海上保安官としての業務 に従事するほか、航空機の運航業務に従事します。

「応募資格」次の1及び2に該当すること
1、次のいずれかに該当する者
イ 高等学校を卒業した者及び平成30年12月までに高等学校を卒業する見込みの者
ロ 中等教育学校を卒業した者及び平成30年12月までに中等教育学校を卒業する見込みの者(中学校卒業のみは含みません。)
ハ 高等専門学校の第3学年の課程を修了した者及び平成30年12月までに高等専門学校の第3学年の課程を修了する見込みの者
ニ その他高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定を含む)に合格した者 等でイに掲げる者と同等の資格があると認められる者

2、受験時において国土交通大臣が交付した飛行機又は回転翼航空機の事業用操縦士の資格以上の技能証明書 (特定操縦技能審査/確認が有効期 限内であること)を有し、かつ、有効 な第一種航空身体検査証明書を有する者

「受付期間」平成30年5月28日(月)~平成30年6月27日(水)
○ 郵送による申込は、平成30年6月27日(水)までの通信日付印のあるものに限り受け付けます。
○ 持参する場合、受付時間は午前10時から午後5時までです(土・日曜日及び休日は除く)。

受験手続き等詳しくは下記のリンクよりご確認下さい。
平成 30 年度(第1回)海上保安庁 船艇職員・無線従事者・航空機職員採用試験

宮城県警察官(ヘリコプター操縦士)

「職種」 ヘリコプター操縦士
「採用予定人数」 1名程度
「職務内容」
警察本部に勤務し,専門的技能・経験を生かし、警察官としてヘリコプターの操縦業務等に従事します。

「応募資格」
(1) 次に該当する方が応募できます。 昭和58年4月2日以降に生まれた者で、航空法第24条に規定する定期運送用操縦士(回転翼航空機)又は事業用操縦士(回転翼航空機)の資格を有し、かつ、次の要件をすべて満たすもの。
○ 航空法第31条に規定する有効な第一種航空身体検査証明書を有していること
○ 電波法第40条に規定する航空無線通信士又は航空特殊無線技士の資格を有していること

(2) 次のいずれかに該当する人は、(1)の要件を満たしても応募できません。
・ 日本国籍を有しない者
・ 成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)
・ 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
・ 宮城県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
・ 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他

「申込受付期間」
平成30年7月27日(金)から8月24日(金)まで
(持参する場合の受付時間は午前9時から午後5時まで(土曜日,日曜日及び国民 の祝日に関する法律に規定する休日を除く)とします。郵送で申し込む場合は、平成30年8月24日までの消印のあるもので、平成30年9月12日(水)までに下記の申込先に届いたものに限り受け付けます。)

詳しくは下記のリンクより募集要項をご覧下さい。
宮城県警察官(ヘリコプター操縦士)募集要項

岐阜県職員(ヘリコプター整備士)

「試験内容」 ヘリコプター整備士
「試験日時」
 第1次試験:平成29年9月24日(日)午前8時30分受付開始
 第2次試験:平成29年10月中旬から10月下旬予定
「採用予定日」 平成31年4月1日

「受付期間」
 平成29年7月24日(月)から平成29年8月15日(火)
 午前8時30分から午後5時15分まで(ただし、土曜日、日曜日及び祝日は除く。)
 ※郵送の場合は、平成29年8月15日(火)までの消印有効

「受験資格」
 昭和53年4月2日以降に生まれた者で、航空法(昭和27年法律第231号)に基づく二等航空整備士(回転翼航空機)(平成11年改正前の航空法に基づく三等航空整備士(回転翼航空機)を含む。)以上の資格を有する者(平成30年3月31日までに取得見込みを含む。)。

「試験案内・申込配布場所」 岐阜県危機管理部防災課(県庁4階)
 ※申込書は、郵送又は県ホームページからも入手できます

「申込先及び問い合わせ先」
 〒500−8570
 岐阜県岐阜市薮田南2−1−1 岐阜県危機管理部防災課
 TEL:058-272-1132

採用に関する岐阜県のホームページ

◆日本エアコミューター(運航乗務員)

「募集職種」
運航乗務員

「業務内容」
当社機の操縦、ならびに運航関連業務

「応募資格」
1、必要資格(いずれも日本のライセンスが必要)
(1)事業用操縦士(陸上多発)技能証明または定期運送用操縦士技能証明
(2)計器飛行証明
(3)航空無線通信士
(4)第1種航空身体検査の資格要件を満たしていること

2、英検2級程度または、TOEIC600程度の英語力を有すること(航空英語能力証明レベル4以上なお可)
3、鹿児島空港に勤務可能で、かつ20km圏内に居住し自家用車通勤が可能なこと
4、会社が指定する日付までに、入社が可能なこと(応募の時点で大学、企業などに在籍中の場合は、入社時期に支障がないこと)

※機長・副操縦士経験者の応募も可

「採用予定人数」
若干名

「応募方法」
当社指定の提出書類を下記宛に直接送付
<送付先>
〒899-6495 鹿児島県霧島市溝辺町麓787-4
日本エアコミューター株式会社 運航企画部 運航乗務員採用係

「応募締切」
2018年4月27日(金)*必着

詳しくは下記のページを参照
日本エアコミューター募集要項

三重県警察官(回転翼操縦士)

「募集職種・人数」
回転翼操縦士 1名

「受験資格」
年齢:昭和59年4月2日以降に生まれた人
資格:
○ 航空法による事業用操縦士(回転翼航空機の陸上単発タービン機又は陸上多発タービン機)の資格を有する人(平成31年3月31日までに資格を取得する見込みの人を含む)
○ 電波法による航空無線通信士又は航空特殊無線技士の資格を有する人
○ 航空法による有効な第1種航空身体検査証明書を有する人

「職務内容」
警察本部の回転翼航空機(ヘリコプター)の管理運航、運用等に従事するほか、個人の生命、身体及び財産の保護、犯罪の予防、鎮圧及び捜査、被疑者の逮捕、交通の取締りその他公共の安全と秩序の維持に関する業務に従事します。

「試験の日時及び会場」
○第1日目 日時:5月19日(土)午前9時~午後0時頃まで(受付開始 午前8時45分)会場:三重県警察本部
○第2日目 日時:5月20日(日)午前9時~午後5時頃まで(受付開始 午前8時45分)会場:三重県吉田山会館
※受験者多数の場合、第2日目の人物試験は、5月21日(月)に指定することがあります。

「申込方法」
申込書兼履歴書に必要事項を自筆で記入の上、写真を貼り付け、必要書類等を添えて、下記申込先に直接持参するか又は必ず簡易書留郵便で送付してください。

「受付期間」
平成30年3月13日(火)~平成30年4月18日(水)(消印有効)
(ただし、土曜日、日曜日及び祝日を除く午前8時30分から午後5時15分まで)

「試験に関する問い合わせ、申込み先」
〒514-8514 三重県津市栄町1丁目100番地  三重県警察本部警務課採用係℡059-222-0110

受験案内、申込書兼履歴書、その他必要書類 ダウンロードはこちらから
平成30年度 三重県警察官(航空操縦士)PDF

三重県警察採用情報ページへ

HKK北海道航空(回転翼操縦士・固定翼操縦士)

「募集職種及び採用人員」
回転翼事業用操縦士:若干名
飛行機事業用操縦士:若干名

「募集の資格要件等」
【資格】回転翼 : 事業用操縦士以上(陸上単発タービン又は陸上多発タービン)、航空無線通信士、有効な第一種航空身体検査証明書
飛行機 : 事業用操縦士以上(陸上単発又は陸上多発)、航空無線通信士、有効な第一種航空身体検査証明書
【年齢】
50歳位までの方(相談可)

「業務内容」
航空測量飛行、報道取材飛行、遊覧飛行等 及び 運航管理

「勤務地」
札幌丘珠空港又は女満別空港(道内出身者歓迎)

詳しくはHKK北海道航空採用情報


鳥取県警察官(ヘリコプター操縦士)

「募集人数」
1名

「採用予定日」
原則として平成30年4月1日

「職務内容」
警察官として、ヘリコプターの操縦に従事するほか、警察業務全般に従事します。

「勤務場所」
生活安全部地域課航空隊

「受付期間」
平成30年1月15日(月)~平成30年2月5日(月)消印有効

警察官(操縦士)募集案内(PDFファイル267キロバイト)


沖縄県警察官(ヘリコプター操縦士)

「採用人数」
若干名

「職務内容」
警察官としての基礎体力と基礎知識を習得した後、主に警察本部生活安全部地域課航空隊においてヘリコプター操縦士として操縦に従事するほか、警察業務全般に従事します。

「受験資格」
1.年齢 昭和33年4月2日以降に生まれた者
2.資格
(ア)事業用操縦士(回転翼航空機陸上多発タービン機)の資格を受験申込受付期間終了時点で有している者

(イ)航空無線通信士の資格又はそれと同等以上の資格を有している者

(ウ)有効な第一種航空身体検査証明書を有している者

3.学歴・民間経験
(ア)巡査部長 高卒(短大卒、大卒)程度の学歴を有する者で、かつ、民間等における有用な職歴が7年以上(短大卒は5年、大卒は4年以上)の者

(イ)警部補 高卒(短大卒、大卒)程度の学歴を有する者で、かつ、民間等における有用な職歴が12年以上(短大卒は9年、大卒は7年以上)の者

4.次のいずれかに該当する者は受験できません。
(ア)日本の国籍を有しない者
(イ)地方公務員法第16条に規定する次の事項に該当する者
・成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)
・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
・沖縄県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
・日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

「受付期間」
平成30年1月17日(水)〜2月5日(月)

「採用試験日」
平成30年2月21日(金)

「採用予定日」
平成30年4月1日(日)

「問い合わせ先」
沖縄県警察本部警務課 〒900-0021 那覇市泉崎1-2-2
代表電話 (098)-862-0110 (内線)2667


石川県警察官(ヘリコプター操縦士)

「採用人数」
ヘリコプター操縦士 1名程度

「職務内容」
石川県警察航空隊に勤務し、警察用ヘリコプター(川崎式BK117C-1型)の操縦業務等に従事します。

「受験資格」
1.年齢 昭和39年4月2日以降に生まれた者
2.技能資格 次のすべての条件を満たす者
(ア) 事業用操縦士(回転翼航空機)の資格を有する者でBK117型の限定資格を有する者
(イ) 第1種航空身体検査証明書を有する者
(ウ) 航空特殊無線技士又は航空無線通信士若しくはこれらと同等以上の資格を有する者

3.欠格条項 次のいずれかに該当する者は受験できません。
・日本の国籍を有しない者
・地方公務員法第16条に規定する次の欠格条項に該当する者
(ア) 成年被後見人又は被保佐人
(イ) 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
(ウ) 石川県職員として懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない者
(エ) 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

「申込方法」
申込書(Ⅰ・Ⅱ)に必要事項を記入し、写真を貼付の上、2(1)の技能資格を保有していることを証明する書類の写しと併せて石川県警察本部警務課人事係へ提出してください。郵送する場合は、受験票の部分に宛先を明記し、必ず62円切手を貼ってください。封筒の表には、「ヘリコプター操縦士申込み」と朱書して、石川県警察本部警務課宛て簡易書留で郵送してください

「受付期間」
(1) 平成29年11月20日(月)から平成30年1月9日(火)まで。
(2) 受付事務は、午前9時から午後5時45分まで行います。(土、日、祝日は除く。)
(3) 郵送の場合は、平成30年1月9日(火)までの消印のあるものについて受け付けます。

「問い合わせ先(申込書提出先)」
石川県警察本部警務課人事係
〒920-8553
石川県金沢市鞍月1丁目1番地
(076)225-0110 内線2623、2624
採用ホットライン0120-369-498
http://www2.police.pref.ishikawa.lg.jp/

京都市消防職員(回転翼航空機操縦士)

「採用人数」
消防職(回転翼航空機操縦士)1名

「採用予定日」
原則として平成30年4月1日

「職務内容」
回転翼航空機の操縦を行うほか,消防業務全般に従事します。

「受験資格」
1 年齢要件,免許・資格要件
昭和37年4月2日以降に生まれた方で,次の要件を全て満たしている方,又は,採用予定日までに全て満たす見込みの方
・国土交通大臣が交付する事業用操縦士(回転翼航空機)の資格を有していること
・回転翼航空機の飛行時間を500時間以上有していること
・第1種航空身体検査証明書を有していること

2 その他の要件
・日本国籍を有する方
・地方公務員法第16条に規定する欠格事項に該当しない方

「申込みから受験までの流れ」
1 受験案内・申込書の入手
平成29年度京都市消防職員(回転翼航空機操縦士)採用試験受験案内(PDF形式, 300.84KB)
申込書(PDF形式, 223.04KB)

2 申込み
申込期間:平成29年11月13日~12月5日
提出方法:郵送(簡易書留で送付してください。※申込期間中の消印有効)
:持参(平日の午前8時30分から午後5時15分までの間。土日祝日は受け付けられません。)

3 受験票の交付
申込時に提出いただく封筒にて郵送します。

4 試験
日時:平成29年12月16日 土曜日 午前9時から午後1時頃まで
会場:京都市消防局本部庁舎
内容:作文試験及び口述試験

「お問い合わせ先」
京都市 消防局総務部人事課
電話:075-212-6653
ファックス:075-212-6659

岐阜県職員(ヘリコプター整備士)

「採用人数」
 ヘリコプター整備士1名

「受験資格」
昭和53年4月2日以降に生まれた者で、航空法(昭和27年法律第231号)に基づく二等航空整備士(回転翼航空機)(平成11年改正前の航空法に基づく三等航空整備士(回転翼航空機)を含む。)以上の資格を有する者(平成30年3月31日までに取得見込みを含む。)。

「業務内容」
林野火災などの消化活動や災害、水難事故などに伴う捜索救助及び急病人の救急搬送など、災害時の対応や人命救助のために活動する防災ヘリコプターの整備を行います。

「問い合わせ先」
岐阜県危機管理部防災課(管理調整係)
〒500-8570 岐阜県藪田南2−1−1(岐阜県庁4階)
TEL (058)272−1132(直通)

飛行クラブでフライトしました!

飛行クラブでフライトしました!

アルファーアビエィション卒業生で飛行クラブ会員のKさんがR44でのフライトを楽しみました。
» もっと見る

関連記事