「エアラインパイロット(飛行機免許取得)コース」| Alpha Aviation

「エアラインパイロット(飛行機免許取得)コース」

エアラインパイロットになるには
「アルファーアビエィション エアラインパイロットコース」
 飛行機事業用操縦士訓練コース 国土交通省航空局免許取得

-目的-
日本の定期航空業界では、羽田空港の路線拡張や北九州空港、神戸空港などの地方空港の開港と航空規制緩和による定期航空新会社設立、さらに団塊の世代のパイロットが定年退職となることから乗員の不足が生じており、今後パイロット不足が深刻な問題になりつつあります。しかし有資格操縦士であれば誰でもすぐに就職できるというわけではありません。

即戦力となる操縦教育を受けた有資格操縦士であれば充分に定期航空会社へ就職することが可能になってきています。
そこで当校では、第一線パイロットを養成するため国内での飛行訓練を主としておこない、日本の操縦士資格を取得後、最終的に航空事業会社、定期航空会社に就職することを目的とした「エアラインパイロットコース」を設定しています。
すでに多くの卒業生がエアラインパイロットとして就職しています。
エアラインパイロットになるには当校のコースで訓練を進めてください。

※エアラインパイロットコースの詳細はアルファーアビエィションまでお気軽にお問い合わせ下さい。

関連記事:
エアラインに卒業生二人が同時に就職できるのは当校だけ!
エアラインパイロットとして就職した卒業生が頑張っています
航空留学をした卒業生もエアラインに就職して元気に頑張っています!
飛行機訓練は合格率抜群でエアラインに就職している当校で!
飛行機免許を当校で取得するメリット

福島空港

Related articles