-速報- 官公庁パイロットがアグスタA109で実地試験に合格!| アルファーアビエィション

-速報- 官公庁パイロットがアグスタA109で実地試験に合格!

<合格率日本一のアルファーアビエィションがまた合格実績をアップ>

アルファーアビエィションは警察や消防の航空隊パイロットの操縦訓練を多数委託されていますが、本日は警察航空隊パイロットの多発タービンの事業用実地試験が行われ見事合格しました。
おめでとうございます。

実地試験に使用した機体は高性能ヘリコプター、多発タービン機アグスタA109です。
多発タービンの操縦訓練をできるのはアルファーアビエィションしかありません。
これまでも官公庁航空隊のパイロットの多発限定訓練や計器飛行証明の訓練を多数委託されて実施しており、すべて合格しています。

本日の受験生も実地試験の合格をいただいた後は、喜びと共に今後も勉強を続けていく気持ちで気を引き締めていました。
これからも操縦技量と知識を増やして市民の安全を空から守るパイロットになってください。

・本日合格した警察航空隊パイロットの訓練時の写真 アルファーアビエィションの卒業生は、大手航空会社はもとより、警察航空隊、消防航空隊、海上保安庁の官公庁パイロット等、日本全国の就職先で皆それぞれ頑張っています。
当校が抜群の就職実績を上げられるのは、ヘリコプター、飛行機ともに自家用、事業用、単発、多発、ピストン、タービン、計器飛行、教育証明と、フルライセンスを取得できる訓練環境があり、個々の訓練生の希望に応じた操縦訓練を行っていることや、卒業生ネットワークの力など、様々な理由があります。

これだけ合格率の高い訓練校は他にはなく、就職率もトップを毎年継続しています。
ヘリコプター、エアライン共に航空界はパイロットを必要としています。
パイロットを夢見る方、一日も早く操縦訓練を始めましょう。

関連記事