アルファーアビエィションの確実な整備が技量の定着につながっています| Alpha Aviation

アルファーアビエィションの確実な整備が技量の定着につながっています

下妻運航所では、確実な整備を実施することにより航空機の可動率を極めて高い状態に維持しています。
これにより、訓練環境に恵まれた下妻運航所での訓練を力強く後押ししています。

航空機は定められた整備基準に従って定時点検等の整備作業を実施します。
この整備作業中は、対象の航空機が使用できなくなるため、別の航空機を含め計画的に整備し、訓練所要に合わせて計画的に航空機を準備しています。

訓練生の技量の向上及び定着を図るためには、効果的な訓練に目が向き勝ちですが、効率的な訓練ばかりではなく、訓練生が必要な訓練を必要な時期(タイミング)で確実に提供することが重要です。
このためには、航空機の状態を常に把握し、最良の状態に維持することが非常に重要になります。

今回は下妻運航所での訓練を整備の立場からお伝えしました。
アルファーアビエィションは、創立31年を迎え無事故飛行を継続しています。
スタッフ一同、皆様に安全で効果的な訓練を引き続き提供してまいります。
パイロットライセンスにご興味をお持ちの方はお気軽にアルファーアビエィションにお問い合わせください。

下妻6 下妻運航所

Related articles