アルファーアビエィションの卒業生の就職率が高いわけ| アルファーアビエィション

アルファーアビエィションの卒業生の就職率が高いわけ

前回の県警航空隊就職に続き、民間大手ヘリコプター航空会社に就職が決定したことをお知らせしました。
なぜ、アルファーアビエィションの卒業生の就職率が高いのか、そのわけをお教えしましょう。

アルファーアビエィションの卒業生の就職率が高いわけ
理由1.
アルファーアビエィションから積極的に航空会社や官庁に卒業生を採用してもらえるように就職支援をしています。

理由2.
採用試験前に就職指導として、筆記試験対策、面接指導、実技試験対策をおこなっています。
実技試験前には、試験を想定して実際に使用する機体を準備、操縦教育をおこないます。

理由3.
そもそもは、国内ですべて訓練をおこなっているため、海外併用のライセンサーに比べ国内の飛行時間が倍以上あるので抜群の安定感を持って操縦士として就職しています。

理由4.
単発タービンヘリの限定変更も国内でおこなっています。
通常は海外でおこなうのが主流ですが、国内で唯一、アルファーアビエィションだけが国内で実施しています。
海外で取った限定に比べ、国内で取った限定は、使える免許であり、即戦力となります。

理由5.
多発タービンヘリの限定変更も国内でおこなっています。
国内で唯一、自家用から事業用、単発タービン機、多発タービン機とすべて国内で取得できます。
多発タービン機の限定を持っていれば就職に大変有利です。
さらに計器飛行証明、教育証明と言った上級資格も取得が可能です。高いレベルの教育を受けることができます。

理由6.
就職のために必要な飛行時間を積むことができるコースがあります。
飛行時間がないと就職に不利と思っている人がいますが、アルファーアビエィションでは、飛行時間を積むことができますので就職に必要な飛行時間を積んで就職することができます。

理由7.
多くの卒業生がパイロットとして活躍しており、卒業生から採用の連絡をいただいています。
その情報は、即、卒業生や在校生の就職に活かされています。

以上です。
こんなに就職のために有利な訓練や指導をおこなっているからこそアルファーアビエィションの卒業生は、就職できるのです。

ロビンソンヘリコプターのディーラーでもあります

関連記事