-号外- 飛行機計器飛行証明の実地試験にまた合格!(2018.1.12)| アルファーアビエィション

-号外- 飛行機計器飛行証明の実地試験にまた合格!(2018.1.12)

平成30年の合格者第1号が早くも出ました!

本日、桜美林大学の受託訓練生がダイヤモンドエアクラフトDA42により計器飛行証明の実地試験に合格し、多発限定、事業用操縦士の合格に続き、見事フルライセンスを取得しました。
おめでとうございます。

年明け直ぐの実地試験でしたが、心配された寒気の影響も少なく普段の訓練の成果をしっかりと出すことができました。
合格判定を受けたあとの記念撮影での本人の喜びの笑顔が合格の嬉しさを物語っています。

引き続き就職活動を開始しますが、昔からの夢、エアラインパイロットに向けて頑張っていきましょう。

桜美林大学受託訓練生は多発訓練機であるダイヤモンドDA42型単一機種によるThrough Multi-Engine Trainingを世界に先駆けておこなっています。
多発訓練機による事業用トレーニング及び計器飛行証明トレーニングを一貫して実施する事で、高い能力を持つ操縦士を高能率で産み出しています。

関連記事